二人目不妊の悩み

二人目不妊の悩み 絶対に女の子を産みたい

二人目不妊です。

 

他を見回すと、みなさん次々と二人目のお子様に恵まれています。

 

どうして、自分だけ恵まれないのかと考えてしまいます。
女の子がほしいです。

 

うちは男の子しかいないので、どうしても女の子がほしいのです。
家の中が明るくなります。
やさしい生活ができるような気がしています。

 

周りでも女の子のいるご家庭はなんだか、ほのぼのゆっくりしていて、ガチャガチャしていません。
大きくなったら、私も子供と一緒にお買い物をしたり、お食事に行ったりしたいのです。
息子では相手にしてはくれません。
そんな理由からも、できれば二人目は女の子がほしいのです。

 

野菜を食べた方がいいとかいろいろ本にはありますが、それをしても、子宝にさえめぐまれないのです。

 

子供は宝です、元気をもらうことができます。
それが女の子であれば、言うことはありません。

 

女の子を持っているお母さんたちは幸せそうです。
ほのぼのと会話しています。
私はいつも子供を公園で追いかけています。
目が離せません。もちろんかわいくて仕方がないのですが、次の男の子は考えられません。

 

買い物に言っても、目に留まるのは、女の子の服だけです。
男の子のものも買いますが、女の子の方に目が行ってしまうのです。

 

お友達もひとりっこのお母さんがほとんどです。
高齢出産になると、子宝に恵まれるのが大変です。
一人っ子を大切に育てていこうとも考えますが、子供に背後霊のように、付いてしまうのが怖いです。

 

二人以上いればそんなこともないでしょう。
一人の子供ばかりについていることはできません。

 

息子も兄弟がほしい様子です。
寂しいのかもしれません、暇を持て余しています。
下の子供のお世話はできないかもしれませんが、にぎやかに家の中がなるので、活気に満ちた家になれそうです。
主人の帰りも遅いので、子どもだけが生きがいです。
早く、二人目をさずかりたいです。
主人への愛情不足も原因かもしれません。
そこが問題です。

実際に妊活の為に行った事・行っている事

基礎体温をつけています。
排卵日に妊活しています。
主人が早く帰ってくるようにはっぱをかけています。
初めの子供が生まれてから、なかなか妊娠することができません。早く二人目がほしいです。

 

体力づくりも大切なのだと考えています。
また、主人にも肉を食べさせています。
それでもなかなか妊娠しません。
何かいい方法があれば知りたいです。
あまり運動ができていないのがいけないのかもしれません。
子供がいるので疲れているのかもしれません。

30代前半女性/妊活暦2年以上