不妊治療にマカが効果的な理由と副作用

不妊治療にマカが効果的な理由と副作用

不妊治療中のご夫婦に摂取するほうが良いと言われるマカですが
マカにはどのような効果があるのでしょうか?

 

マカ効果女性

マカ自体にはホルモンは含まれていませんが、マカが含有する必須アミノ酸やビタミンやミネラル等の有効成分が下垂体に働きかけ、体内で必要なホルモンを作る助けをする効果があります。
女性の場合、ホルモンバランスを整えて卵巣の機能を調整します
ホルモンバランスを整えることで基礎体温がガタガタで排卵日が読めないと言う悩みの改善が期待できます

 

 

マカ効果男性

マカに含まれる必須アミノ酸のアルギニンは、精巣機能を活発にして精子を増殖させ運動率をアップさせる役割があります
成人男性9人がマカを4ヶ月摂取した結果、精液量、精子数、運動率とも有意に上昇したことが確認されています。
男性の精力減退や勃起不全(ED)改善のための商品にもマカが使われているのは、このような理由です。

 

不妊治療は、女性原因と男性原因2つの原因が考えられていますし
男性が原因というのも実は、約半数だという調査結果も発表されていました。

 

運動率が高く、元気な精子を作ることが妊娠へ近づく道となります。
また、女性が取ったほうが良いといわれる葉酸ですが、妊活中は男性にも飲んでもらうことで
精子の染色体異常リスクを低下させる効果があります

 

不妊サプリおすすめランキングも紹介しています