グリスリン効果

グリスリン効果って本当に不妊治療になるの

PCOSや排卵障害の改善に役立つという注目の不妊おすすめサプリメントのグリスリン
マイタケから抽出される天然成分なので体に優しいので使用を推奨するクリニックが増えています

 

グリスリン効果って本当にあるのでしょうか?

 

グリスリンは不妊治療に効果があるの?
グリスリンはもちろん不妊治療でも利用されます、ただし治療範囲は限定的で 内分泌排卵因子が原因の不妊になります

 

理由として内分泌排卵因子を原因とする不妊は、排卵が正常に行われないことで男性の精子が体内に入ってきても
受精できないことにより起こる不妊のことを言います

 

妊娠の過程である、 「排卵→受精→着床」というプロセスの中でも、初期の排卵の時点で既に可能性がなくなるわけです

 

月経不順(生理不順)や不妊症の原因となる元に多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)という病気があります。
卵胞が卵巣の中にたくさんでき、排卵が起こりにくくなる症状です。
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状としては以下のようなものがあげられます。

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状

1)排卵が起こりにくい、つまり月経不順や無月経
2)血液中の男性ホルモンが増加
(卵胞の中では男性ホルモン(テストステロン)が作られるため月経不順の原因となったり毛深くなることもある)
3)肥満
4)黄体ホルモン分泌不全による月経過多や出血がとまらないなどの症状

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)はインシュリンと関連しているという研究結果が発表されています
インシュリンは、糖尿病の特集などでよく耳にする単語ですが
すい臓から分泌されるホルモンの事です。
グルコースから体にエネルギーが得られるようにする働きがあります。
多嚢胞性卵巣により、このメカニズムに影響する細胞ができ、インシュリンの量が増加するためにより、
さらに男性ホルモンも増加してしまうのではないかと言われています。
それにより月経不順・毛深くなる等の症状がでていると思われます。