不妊治療助成金年齢制限

不妊治療助成金年齢制限が42歳と言うプレッシャー

実家に帰るたびに母親が子供はまだかと子作りについていろいろ言ってきてうるさい。
女性の体に関する本や安産のお守りなどいろいろ買って渡してくる。

 

なかなかできないので行きつけの整体で夫婦で通って不妊治療するように勧めてくる。
弟の方が先に結婚して子供がいるので、その子を引き合いに出してくる。

 

とうとう父親まで早く子供を作れと言い出すようになった。
元の職場の先輩の結婚式に呼ばれたときに、一緒に働いていたおばさん(私のことを嫌っており、目をつけていて攻撃してくる)から、
仕事するより早く子供を産んだほうがいいと嫌味を言われて傷ついた。

 

就職活動をしていると面接で子供のことを必ず聞かれる。
そろそろほしいと答えると気まずくなる。
子供ができるとやめるので長く勤められないと思われ、そのことが採用の可否に響いてるような気がする。
なかなか採用されない。

 

この前受けた面接では資格を取るより早く子供を作った方がいいといわれ、思わず頭にきた。
これはセクハラではないかと思い、採用されそうになったが、この人とは一緒に働きたくないと思い、断ってしまった。

 

旦那が一人で実家に帰った時、母親から子供はいつ生まれるのかと聞かれたそう。
この前も聞かれたそうだ。
私には直接言わないが、多分気を使っているんだと思うが何だか複雑な気分になる。
この前旦那の実家に一人で行ったとき、義理の両親とニュースを見ていたら、
不妊治療に対する市町村の助成についてのニュースがやっていて気まずくなった。
不妊治療助成金年齢制限は42歳まで

 

旦那の親戚の家に行った時も子供のことが話題になって、思わず、「うちもなかなか出来ないんですよ~」と言ってしまい、気まずくなった。
向こうが慌てて「焦ることないよ」とフォローされ、後悔した。
旦那が職場の同僚から子供がなんでできないのかと聞かれているそうだ。
旦那も最近焦ってきたようで、次の排卵日をパソコンで調べたり、基礎体温を測るように勧めてきたりするようになった。

 

実際に妊活の為に行った事・行っている事

風疹がはやった時に早々、夫婦で風疹の予防接種に行った。
長年悩まされている睡眠障害があるため、精神科に通い睡眠薬を出してもらい治療を受けていたが、
胎児に影響を及ぼすため、今まで飲んでいた睡眠薬を止めた。
おすすめの不妊サプリを飲んでいる
パソコンで次の排卵予定日を調べて、家族計画をたてようとしている。
親から妊娠に関する本をもらい、勉強した。
親から安産祈願のお守りをもらった。
太っていると妊娠しにくくなると聞き、最近かなり太ってきたため、ダイエットしようと努力している。

30代前半女性/妊活暦半年未満